×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


管理人の独り言(たぶん毎日更新)

■8月終わり(´・ω・`)/~~ 2005/08/31

昔はこの日になると徹夜で宿題を仕上げたもんです。
絵日記とか一月分まとめてでっち上げたり、親の力をお借りして 自由研究をまとめたりなんかして。。
確かに日本の夏は暑いし湿度は高いし、はっきりいって 過ごし易いとはとても言えないので 嫌う人も多いかと思いますが、それでもこう、 なんというか、幼少時代への郷愁というか、 甘酸っぱい思い出とかを夏に対して強く感じるので、 私はけっこう好きだったりします。







■ぎゃあ 2005/08/30

エクスチェンジ系のアクセスアップサービスに登録したらアクセスが集中して 転送量制限を超えてしまい忍者ツールズから一時的にホームページへのアクセス が禁止されてしまいました・・・なんてこったい
日付が変わって今ではアクセス制限が解かれたみたいですが 普段来ていただいている方々に迷惑がかかるので目先のヒット数にこだわるのは もうやめることにします(´Д`)
どうも申し訳ございませんでしたm(_ _)m


ところでさっきBS1にエヴァたんこと軍事評論家の江畑謙介さんが出て、 この間の中ロ合同軍事演習の解説をしておられました。 彼を見たのはイラク戦争のとき以来2年振りだっけ。うーん、懐かしい。







■どうでもいいけど 2005/08/29

「ホームメイド家族」じゃなくて正確には「HOME MADE 家族」だった(;・∀・)
「少年ハート」には途中でサックスのソロがあるのですが、このソロではトリプルタンギングという けっこう難しいテクニックを使っています。
ダブルタンギングまでならできるけどこのスピードでトリプルタンギングとはやるな!
やっぱ練習だ、練習ぅ!







■ずがーん 2005/08/28

今日はスタジオでセッションしてきたのですが、ドラムの女の子がなんと中3
なんか試験前だからといって参考書広げてたし。
しかも、ドラムめっちゃ巧ぇ!
よくスイングしてるし、サックスのフレーズにもどんどん絡んでくる。
なんでもジャズ好きの父親の影響で幼稚園からドラムを叩いていたとのこと。
楽器キャリア私よりあるんじゃないですかorz

愕然とする私の脳内にHOME MADE家族の「少年ハート」の歌詞がよぎりました。



「青春に期限なんてない。探究心に歳は関係ないと思うよ♪」



そうだ!がんばれ俺!(あ、一人称が・・・)







■Looking Up 2005/08/27

K.G.Maniaxにも載せたペトちゃんことミシェル・ペトルチアーニの曲です。
ケニーさんみたいに演奏したいけどアルトサックスには難しいキーなんですわ〜(:・∀・)
うーん、練習あるのみだ!







■「雲のむこう、約束の場所」 2005/08/26

BS hiやっていたのですが、このアニメとにかく背景や光の表現がめっちゃ綺麗!!
もうただ美しいの一言で、冒頭から最後までずっと見惚れてました。
特に背景はなんか神がかってましたけど、あれは一体どうやって作ってるのだろう。 写真をトレースしてそこに着色しているのかな。
ストーリーもすごく爽やかで、心が洗われるようでした。 甘酸っぱいくていいなぁ。


ていうかYF23が!?なんかMig29っぽいのに落とされてるし! プレデターは何気にアニメ初登場か。

「雲のむこう、約束の場所」公式サイト







■台風一過 2005/08/25

今年もやって来ました。
普段自らの奥に潜んでいるイドを解放する祭の場が・・・。
そう、台風です。
私たちの生活を破壊するかもしれないという恐怖感・非日常感をもたらす 台風の接近は、無秩序状態、若しくはホッブズの言う自然状態へ回帰していくかのように も感じます。そしてそのような状態において私はどういうわけか 感情が高揚するのを感じます。
これは人間の本能かそれとも私が異常者なだけなのか・・・。
修行僧などは、苦行によって生命を危機に晒したときに何らかの 強烈な宗教体験を経て悟りを開くと聞きますが、台風がもたらす恐怖感 はそういった状態を少しだけ演出します。
恐怖は人間の感覚を研ぎ澄まします。
余計な思考はカットされ、ある方向に全神経が集中します。
余計なことを考えずに物事に没頭しているときに幸せを感じる人は 少なくないと思います。もちろん私もそうです。
するべきことがわかっている、選択肢が絞れている人は悩みません。
思うに、現代人の不幸は多すぎる選択肢にあるのではないでしょうか。
現在日本に蔓延している鬱病も、実はこの膨大な選択肢が原因で 、度重なる選択・決定に疲弊した人が陥っているのでは とさえ思います。 そういった意味では、自分で判断をしなくてもよい奴隷は幸せなのかも しれません。身体の自由はないですが。
さて、台風の接近により私はそわそわしたり、浮き足立ったり、 妙に楽しい気分になってきます。 これは自分の中の行動パターンが、感情の発露モードそれひとつに 集中してしまうからです。普段幅をきかせている自制モードはこのとき 鳴りを潜めます。脳みそで生じた感情が、推敲なし検閲なしのだだ漏れ状態で 溢れてきます。この引き金になっているのが、恐怖感なわけですが、恐怖 というよりもスリルと言い換えたほうがこの場合しっくりくるかもしれません。 恐怖に直面し、それをかわしたり乗り越えたとき、言い知れぬ精神の高揚を 感じます。これです。
だんだん何を言っているのか自分でもわからなくなってきましたが、 台風という外部からの圧力によって、普段は強固に結合している 不変のルールに緩みが生じ、感情が発露されやすい状態が作り出されている ということが言いたいのです。
というかそもそも台風で大雨が降ったりすると、音漏れを気にせずに家の中で思いっきり サックスが吹けるから楽しいな〜ってことが言いたかっただけなんだけども、 なんでこうなるorz







■海自新イージス艦は「あたご」 2005/08/24

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050824-00000078-kyodo-soci

おお、なんかしっくりくる!
「あたご」は旧海軍高雄級2番艦「愛宕」に由来しているわけですが、イージス艦の巨大な箱型の艦橋は 高雄級のマッシヴな艦橋を彷彿させるので、やはり高雄級の艦名が妥当な線かなと思います。
この新イージス艦の名、一時は「ながと」(長門)に決まりかけていたそうですが、なぜか一度白紙撤回 されたそうな。長門は長らく旧海軍の旗艦を務めた戦艦なので、 「軍国主義復活」との批判を避けようと自己規制が働いたのが理由のようですが、実はイージス艦の ような小艦艇(長門等に比べて)に長門のような巨艦の名は相応しくないからっていうのが真相だったりして…。







■復活! 2005/08/23

首を寝違えてからはや五日、結局接骨院には行かなかったのですが、バンテリン塗布とアリナミン飲みまくりが効いたのか なんとか自力回復したようです。
心配してくださった方々、ありがとうございましたm(_ _)m

そういや東京JAZZは20日21日だったっけ!?すっかり忘れてましたよ!
まぁまたBSで放送あるかな?
しかしこのイベントは出演者がだいぶ偏っているような気がするのですが、スポンサーのことを考えると みんなその筋の人達なのかと邪推してしまいます・・・(;・_・)







■ちょっといい話 2005/08/21

今日紹介したいのは、ミュージシャンのKだ。
カレはNYにくる前はロンドンでや っていた。もちろん東京でも。
東京ではそれなりにお客もつき、そのライブハウ スではまさに主役だった。
しかし、彼の中にある東京では満たされない何かが彼をNYへといざなった。
最初の1年はどこのライブハウスも相手にしてくれず、彼の中の自信は粉々に砕け散った。 そしてもう日本へ帰ろうかと思いはじめた時に奴に出会った。
奴はローワーイーストサイドのある路地で、お世辞にもうまいとは言えないサックスを吹いていた。
前に広げたカバンにチップを入れる人はまれで、奴はまるで自分自身に吹いているようだった。
その日も奴は吹いていた。チップは数枚の小銭だけ。彼は耐え切れず奴に聞いた。
「チップも全然稼げないのに、どうしていつもここで吹いてるの?」
「お前も音楽をやるのか?」と奴は彼に聞いた。
「イエス」彼は答えた。
「じゃ聞くが、どうしてお前は音楽をやっているんだ?」
「まさに神の啓示でしたね。」と彼は僕に語ってくれた。
売り出そうとやっきになるあまり、自分を見失っていた彼に、あの奴の一言はまさに神の啓示以上のものだった。
あれから4年、今も彼は音楽を続けている。
昼は仕事、そして夜は練習。
今では自分のバンドを持ち、定期的にライブを行っている。
そしてこの春からは、若き日のビリージョエル、ボブデュラン、そしてブルーススプリングスティーンらがラ イブを行ったBというライブハウスでライブをやっている。
ここは選考が厳しく、そう簡単にはプレイができないことで有名である。
「まだまだこれからですよ。」彼はうれしそうに僕にいう。
 彼の顔を見ていた ら、成功とは夢を追い続けることではないかと思った。
 成功しようとしまいと、今 の彼には胸を張って人に言えることがある。
「たった一度の人生、やはりエキサイティングなものにしたいね」、と彼は最後 にこういってライブの会場へと向かった。
そして僕も、彼に一言お疲れ!といってビールを渡したくて、夜の街に向かった。
外は雨がやんでいた。


* * * * *



なんかはっとさせられた!
自分が音楽を大好きで楽しんで音楽をするのって原点だなぁ、と思いました。
このお話教えてくれた人、ありがとう!







レゴブロックで高雄型重巡洋艦! 2005/08/19

http://www.eden.rutgers.edu/~lfbraun/takao.html

すごい!(・∀・)キタコレ!!
海外の方の作品なんですけど、ここまでやるか〜というくらい 巨大な巡洋艦「高雄」です。
スケールは1/100くらいでしょうか。
艦橋の形状が実物よりちょっと切り立ち気味になってますが(※)、 機銃や魚雷発射管、艦首の菊の御紋等、細部に至るまでかなり正確に再現してあります。
  こちらから細部の写真が見られます。
高雄型は艦隊指揮能力を持たせるための重厚で巨大な艦橋が特徴的で、 力強さと優雅さを兼ね備えたシルエットを 持っており、いかにも工業製品的で素っ気無いアメリカ艦とはまた違った魅力があるので、 私も好きな艦のひとつです。
軍艦にはその国の思想やお国柄がある程度反映されると 思うのですが、高雄を見る度日本人って戦争に向かない民族なんじゃないかと なんとなく思ってしまいます。
日本の重巡洋艦が海外でも人気があるのかどうかは知りませんが、 この人ととは趣味が合いそうです(笑)。
ちなみに映画「火垂るの墓」で清太と節子の父親が乗っていた艦が、 この高雄型三番艦の「摩耶」なんだそうです。

(※) 2006/02/01 追記:その後艦橋の形状に修正が加えられたらしく、より実物に近い造形になってました。

超すごい レゴでガンダム
レゴブロックでドラえもん







■首を寝違えた! 2005/08/18

なんじゃこりゃあ!めっちゃ痛い!
こんなに痛いもんだっけか??
首というより肩甲骨の間の背骨付近が患部のようなのですが、 頭を少しでも上に向けると激痛が走るのです。
大砲に例えると水平射撃以上の仰角が取れない状態。仕方なくこうべを垂れている のですが、俯きながら歩く姿の情けないこと…。とほほ(;´Д`)







■ペルセウス座流星群 2005/08/16

ピークは12〜13日だったか!
見るつもりだったけどすっかり忘れてたorz
今日でも見えるかなぁ。 







■終戦記念日 2005/08/15

すべての戦没者に黙祷。

終戦から60年と題したNHKの討論番組に町村外相と桜井よしこがでていた。
バイトに行ってたのでほんの最後の部分しか見れなかったけど。
町村外相いわく、日本史の授業で近現代史をあまり教えないのは、 マルクス・レーニン思想の主観に基づいて教えてしまう教師がいるため、当たり障りのない 江戸時代くらいまでにしておくのが暗黙の了解になっているかららしい。。
・・・ってマジかよ!?すげー暴露だなおいっ(;゚Д゚)
番組全部見たくなったけど、これ再放送しないのかな??







■うおー 2005/08/14

8月も半分が過ぎてしまった!
早い!早いよ!
ところで時間の経過に使うはやいは早いと速いのどっちだっけ。
うーん、まぁどっちでもいいか!?いや、よくないけど!
ニホンゴムズカシイネ。







■阿耨多羅三藐三菩提 2005/08/13

今日は祖父の墓参りに行ってきました。
休日ということもあって霊園はかなりの賑わいでした。
しかし暑かった(´Д`;)







■アッガイ!アッガイ! 2005/08/12

MGアッガイ見参!

すごく出来がいいみたいです。
内部フレームに気合の入りようが伺えます。
カツ・レツ・キッカに工作員フィギア、ディスプレイスタンドも付属するという至れり尽くせりのキット。
アッガイはバンダイ社員にも愛されてるなぁ。







■兄貴ー! 2005/08/11

今日は八面六臂の活躍でしたね!
いや、実は中継見てないので聞いた話なんですけど。
とりあえず兄貴が阪神に来てくれてよかったー。







■骨髄ドナー 2005/08/10

マイケル・ブレッカーが骨髄移植のドナーを探しています

適合の条件は東欧系ユダヤ人の家系であることだそうです。
骨髄ドナーについてはほとんど知らなかったのですが、適合者というのは そう簡単にはみつからないものだったのですね。血液みたいに単純なものだと思ってましたよorz







■ファットマン投下 2005/08/09

今日は長崎の日です。合掌。
この時期は戦争関連のメモリアルデーが続きますね。
そういや小泉首相は15日に靖国参拝するのかな。
また色々揉めそうだな〜。


それはそうとディスカバリー帰ってキター!!
無事帰還おめでとう!!
延期につぐ延期だった打ち上げにタイルの剥離や断熱材の露出などトラブルだらけのミッションでしたが、 とりあえずよかったです!
ところで大気圏突入と聞くとある特定の人達は次の台詞を連想するものです。




「助けてください!シャア少佐!げ、減速できませんッ!シャア少佐ーッ!!」







■ソ連参戦 2005/08/08

ソ連が日ソ中立条約を破棄して満州に侵攻を始めた日です。
そういやシベ超で有名?な映画評論家の水野晴郎さんは満州出身だそうな。
戦後の満州を数年放浪したのち、日本へ帰ってきたそうです。







■演奏してキター 2005/08/07

楽器を修理してから初めてのライブだったんですが、楽器の調子はまずまずでした。
ただ楽器屋の方いわくタンポが何枚か磨耗してきているので、早急に交換の要ありと。さらに 全体の調整も必要と言われたのですが、タンポの交換と楽器の調整で2万近くかかるんですと! 高ぇーー(´Д⊂







2005/08/06

広島に原子爆弾が投下された日です。合掌。
核兵器の廃絶って難しいな。核兵器が抑止力としての効果を発揮しているうちは不可能なような気がする。 レーザー砲みたいな迎撃手段とかガンダムSEEDに出てくるような ニュートロンジャマーのような核兵器を完全に無力化できる手段が開発されればあるいは。。 もしくは核兵器以上にローコストで破壊力の大きい兵器が開発されるとか。
・・・って意味あれへんがなorz







■節子ぉ〜 2005/08/05

金曜ロードショウで火垂るの墓をやっていたみたいなんだけどバイトに行ってたので見れなかった。 実は小学校の平和学習以来見ていないので、おおまかなあらすじしか 覚えていない。見るとそうとう鬱になるそうだけど今度また見てみよう。








■Google Mapで遊ぼう!その3 2005/08/04

今日は遺跡や巨大建造物とかを見ていました。下の画像は上からギザのピラミッド、アメリカ国防省、天安門広場です (クリックで拡大します)。

ギザのピラミッド ピラミッドはすぐ近くにまで市街地が迫っていたのでびっくりしました。文明化の波はスフィンクスでも防ぎきれなかった のか〜。しかしそれ以上に整然と並んでいる様にも驚きです。結局これはファラオの墓なのか公共事業だったのか 天体観測用の建造物なのかよく分かりませんが、よく紀元前数千年にこんなでかい物を造ったな〜、と感心します。
ペンタゴン ペンタゴンです。
9/11の時飛行機?が突っ込んだ箇所だけ色が違います。 ここから東のほうへスクロールすると連邦議会議事堂があるのですが、防衛上の理由なのか あからさまにモザイクがかけられていました。
天安門広場 天安門広場。広い!
ズームアウトしていくと広場の北側にある故宮も見えてくるのですが、平安京など問題にならないくらい でかいのでたまげました。これが中華クォリティか!(`八´)








■Google Mapで遊ぼう!その2 2005/08/03

Google マップ

アイオワ級戦艦を探せ!
アイオワ級は強力な16インチ砲と33ノットの速力を誇る第二次世界大戦中に建造された高速戦艦です。 全部で4隻が建造されましたが、3番艦ミズーリは日本の連合国に対する降伏文書の調印が行われた ことでも有名です。朝鮮戦争やベトナム戦争、湾岸戦争などにも近代化改修を施され参加しましたが、 今では4隻すべて退役し、各地で記念館になったりモスボール状態で係留されています。 さて、今日は Google マップを使って現存するアイオワ級戦艦を探してみましょう!
まず各艦の所在地ですが以下のようになってます。


1番艦アイオワ・・・カリフォルニア州スーザン湾にてモスボール保存
2番艦ニュージャージー・・・ニュージャージー州カムデンで記念館
3番艦ミズーリ・・・ハワイ真珠湾で記念艦
4番艦ウィスコンシン・・・ノーフォーク港で記念艦


上の情報を元にして捜していったところ、 とりあえず写真解像度の都合で判別不能(※)だったミズーリを除きすべて確認することができました! ばんざーい∩(・ω・)∩
以下簡単な探し方を記します。


アイオワ

■アイオワ

ネームシップアイオワは、カ州スーザン湾に係留中とのことですので、まず スーザンシティーのジップコード94534を入力します。そのままでは陸地しか見えませんが、 南へスクロールしていくとスーザン湾があります。 マップモードにしたほうが湾名も表示されるのでわかりやすいかと思います。アイオワはそこに他の艦艇と並んで 係留されています。左の写真の一番右側の艦がそれです。他の艦に比べて船体が極端に細長い (パナマ運河の航行を可能にするために全長270mに対し幅が33mしか ありません)のと、巨大な三連装砲塔を三基搭載しているのが特徴です。他の艦は給油用の腕が見えるので、補給艦 のようです。


ニュージャージー ■ニュージャージー

実は近くにあるフィラデルフィア海軍工廠を見ているときに偶然発見しました。 カムデン市のジップコード08101を入力すると、中央からやや左上の河岸に見つけることができます。 こうして見るとアイオワ級はほんと細長いですね。戦艦というよりも巡洋艦みたいです。 この細長い船体が災いして凌波性は あまりよくなかったという話も聞きますが実際はどうだったのでしょうか。 16インチ砲の砲身や、艦尾に描かれたヘリコプター着艦用のマーキングまで確認することができます。


■ミズーリ

場所は真珠湾なのですぐに特定できるはずなのですが、写真の解像度が低いため判別することができませんでした(´・ω・`)う〜ん残念! もしも解像度の高い画像があったならば、ミズーリから約300m離れたところにはアリゾナメモリアルも確認できたはずです。 アリゾナメモリアルとは真珠湾奇襲攻撃で日本軍に沈められた戦艦アリゾナの残骸の真上に建てられてた記念館です。緒戦で沈められたアリゾナと 降伏文書調印の場となったミズーリ。 そういったことから真珠湾は戦争の始まりと終わりを同時に体感できる場所と言えるでしょう。

ミズーリ (※)2006/04/28追記
その後鮮明な画像も追加されたようで、左図のようにミズーリ、アリゾナメモリアル共に 確認することが出来ました。これにてアイオワ級4隻コンプリート!

ウィスコンシン ■ウィスコンシン

ノーフォークのジップコード23511を入力すれば中央やや左の位置に写っています。 いや〜しかし東海岸最大の軍港ノーフォーク!、 近くには戦艦ウィスコンシンの他に航空母艦やイージス艦も多数停泊していました→ これとか これとか これ
ニミッツ級原子力航空母艦を筆頭に、補給艦、 アーレイバーク級イージス駆逐艦、オースチン級ドック輸送揚陸艦、ワスプ級及びタラワ級強襲揚陸艦等々が写っています! こんな光景を衛星写真で見れてしまうとは!ノーフォークフォ────ッ!! それにしても排水量10万トンクラスの巨大空母が並んで停泊している光景というのは 迫力があるな〜。


いやぁ、なんだかウォーリーを捜せみたいでおもしろかったです(´∀`)
今回同時にナスカの地上絵も捜していたのですが、場所は特定できたものの解像度が悪くよくわかりませんでした。 しかしまだGoogle Mapは始ったばかりのサービスですしこれからどんどんアップデートされていくと思うので、 今後の画像の追加 に期待できそうです。

■関連ページ: Google Mapで軍事スポットを見る







■Google Mapで遊ぼう! 2005/08/02

Google マップ

アメリカのアリゾナ州にDavis Monthanという空軍基地があります。その近辺には使用されなくなった 飛行機が何百機と放置されている飛行機の墓場とも呼べる場所があるのですが、それを実際に衛星写真で見て みましょう。
まずDvis Monthan基地のZip Code、85707を入力します。するといきなり眼前には滑走路が! もちろんサテライト表示です。
ズームインしていくとエプロンに駐機してある航空機まで見えます! エプロン左上には形状からして恐らくA10サンダーボルトU 攻撃機だと思いますが、40機ほど確認できます。更にエプロン右下にはC130輸送機らしきものが6機。そして 東の方へマウスをドラッグして移動して行くと、ありました!!飛行機の墓場が!!うおおーっ、すげー! いるわいるわ戦闘機から爆撃機、旅客機やヘリまでありとあらゆる航空機の姿が確認できます!! F4戦闘機、F14戦闘機、A6攻撃機、B52爆撃機などなど。いやぁ、こりゃ面白い!
しかしこれだけの数の航空機が野晒しで放置されてるんだからなぁ〜あぁもったいない。1機分けてくれぃ!(どこに置く気だ)



次はサンディエゴの海軍基地あたりを見てみようか(゚∀゚;)







■Google Mapがすげー! 2005/08/01

Google マップ

Googleが始めた地図サービスなんですが、世界中のありとあらゆる場所の地図、そして衛星写真を 自由に閲覧することができます。地名やZIP CODEによる検索はもちろん、ズームイン・アウトも自由自在に可能!地図だけの閲覧サービス なら今までにもありましたが、衛星写真まで見れてしまうというのがすごい!さながら気分はスパイ衛星ですよ。
地域や倍率によってはデータが揃っていなくて見れない場合もありますが、アメリカ本土のデータはほぼカバー しているようです。
元々私は地図マニアとまではいかなくても、 地図を見たり旅行で行った場所を地図で確認したりするのが好きなので、当分これで遊べそうです♪




と、とりあえず米軍基地の衛星写真を見て回るか・・・(;´Д`)ハァハァ









BACK