×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Diary
- 管理人の独り言 -

随時更新

友人のライブに行って来た

2007/08/31

静岡から帰って以来楽器にさわっていなかったのですが(やべー)、 やはり他人のライブを観るというのは刺激になり、みるみるうちに モチベーションが沸いてきました。よーし、また頑張るぞー!

でもそんなの関係ねえ!

2007/08/28

ひとまず総合火力演習のレポートをまとめてみました→

時間のあるときに随時写真は追加していく予定です・・・(たぶん)!

木ノ花美術館

2007/08/27

先週25日土曜は河口湖畔の 木ノ花美術館に行って参りました。ここには 絵本作家、池田あきこの作品が展示されているのですが、美術館の建物も含め 独特の世界観を持っており、なかなか楽しむことができました。

そして隣接するカフェで食べたチキンカレーといちごジュースが美味かったー!
天気も良好で富士山を眺めることもできました。 ときおり吹いてくる風も涼しくて心地よく、なんというか休暇らしい休暇でした。
それだけに次の日の総合火力演習とのギャップがある意味凄まじいことになりましたが(笑)!

生で聞く射撃音はすげー

2007/08/26

昨日は河口湖木ノ花美術館、今日は富士総合火力演習に行ってきました。
そして先ほど、夜半過ぎに帰宅・・・!
とりあえず寝ますzzz

16DDHは「ひゅうが」と命名!

2007/08/23

そんなわけで海上自衛隊13,500トン型護衛艦、16DDHは目出度く(?)「ひゅうが」と 命名されました。いや〜東国原知事といい、今年は宮崎の当たり年ですね。

夕立に感じる遠い夏への憧憬

2007/08/22

しばらく通り雨も降らないなぁ、と思っていたところに ものすごい土砂降りが。やっぱり急な夕立も夏の風情のひとつですね。 焼けたアスファルトに熱せられて雨が蒸発する匂いにも夏を感じます。

新型護衛艦は強引な対潜哨戒で日本海制圧!?

2007/08/21

進水式は明後日に迫っていますが、 やっぱり「ひゅうが」で決定なんですかね。いまの所得られる情報を 総合すると、艦名は4文字で、2文字目に捨て仮名になるらしい(○ο○○←こんなふうに)。
意表をついて「ろっこう」とか・・・。 

ちなみに題名はキャプテン翼ネタです(笑)。

そこで迷ってちゃ大物にはなれないぜ

2007/08/19

梅田ハービスのジュージヤにて、かねてより買い替え候補のマウスピース、ビーチラー・トナレックスが陳列 してあるのを見つけました。ちょうど楽器も携帯しており、試奏した後購入することもできたのですが、 次のリハの時間を考えると1時間程度しか時間をとれないのでスルーしてしまいました。
1時間あれば十分かもしれませんが、時間が迫ってくると正常な判断ができる自信がないので・・・。

店を出たあとすっきりしない気分のまま徒歩で福島駅まで向かいましたが(暑かったー)、 途中の西梅田公園で30分ほど気晴らしに吹き倒すの巻。程よく残響効果があって、 なんとなく自分が上手くなったと錯覚させてくれました。あーすっきり。

たーまやー

2007/08/17

ちょっと旬は過ぎましたが花火を観に行って来ました。この花火大会には毎年足を運んで おり、ネットで検索してもなかなか出て来ないくらいマイナーなんですが、それだけに人が比較的 少なく、 とにかく至近距離で観れるのがうれしいです。いわゆる穴場というやつです。
花火を見ながら食べたベーコンレタスバーガー、美味かった・・・!

CGで描く珊瑚海海戦

2007/08/16

エースパイロット岩本徹三氏の珊瑚海での戦いを描いたCGです。
このサイトの 方が制作された作品なんだそうですが、あまりの出来の良さにびっくりしました。 空戦も迫力がありますが、途中に少し登場した重巡「羽黒」の20.3cm砲が旋回している様がヤバイです。燃え燃えです。
アメリカと違ってどことなく控えめな対空射撃もいいですね^^;
できればこのクォリティで第一次、三次ソロモン海海戦なんかも是非見てみたいなぁ、と思ってみたり。

上に記した制作者のサイトにも色々な動画が公開されていますが、一番衝撃を受けた作品が「Seabird1」でした。 これは短いものの非常にお薦めです。カメラの手ぶれまで再現して あるので、最後に高雄型重巡が出てくるまで実写だと思ってました・・・!

関連ページ:CGで描く南太平洋海戦

終戦記念日です 黙祷

2007/08/15
2007年8月15日の気温分布

いつから日本は熱帯になったんだ!?

盆盆盆

2007/08/14

今日は奈良の王寺霊園まで墓参りに行って来ました。
相変わらずの猛暑でしたが、青い空とそこに浮かぶ入道雲を見るとなんとなく 心が躍ります。

痛車 - 日本始まったな

2007/08/13

アニメやエロゲーのキャラクターをペイントした車の写真というのはネットで何度か見たことがありましたが、 さすがにこれはコラだろう、と思っていました。

ところがふとしたきっかけでそれらの車を「痛車」と呼称すると知ったので、試しに 「痛車」で検索してみた ところ、出るわ出るわまごうことなき「痛車」の数々・・・(絶句)!
すごいぞー!痛車は本当にあったんだ!

うーん確かに痛い。しかし中には痛さを突き抜けてもはや芸術の域にまで昇華したものも見受けられます。

では何故イタイと感じられるのかと言えば、やはりモチーフに選定しているキャラクターが絶望的に市民権を得ていない ことに他ならないでしょう(まぁ当然かw)。

しかしそれにも関わらず「痛車」を通して己が愛するキャラクターへの思いを表現しようとする彼らの心意気には 、正直感動せ(呆れ)ざるを得ません。

真の芸術が同時代の大衆に理解されないのは世の常、と割り切って彼らには今後ともこの特異な文化のエヴァンジェリストたり続けて欲しいものです。

おまけ
Forza Motorsport 2 car paintings in Japan
ゲームの中でもカスタム痛車が世界中で話題に!?
04:23吹いたアッー!

やった!

2007/08/11

富士総合火力演習に行けることになりました!毎年行われているイベントですが実際に行くのは初めてです。 いや〜楽しみ!

暑ぃー

2007/08/10

今日もマックスは36℃オーバー。気温が体温を超えてるってどうよ!?
頭がフットーしそうだよおっっ!

2007/08/09

久々にDimensionのアルバムを何枚か聴いてみた。複雑なキメやフレーズを 演奏技術でもって強引に押し切る様は若気の至りを感じるところもあるけど、 実に爽快で小気味良い。

しかし勝田かず樹の音色は本当にキンキンだなぁ。

ヒロシマの日

2007/08/06

久々に寝坊してしまい、この暑い中駅からバイト先まで全力疾走するハメに。
無駄に汗をかきながら通勤時間の最短レコードを10分以上短縮してしまいました。やっぱ二度寝はいかん。

ひぐらしのなく頃に

2007/08/04

夕方ふと耳を澄ますと、どこからかひぐらしが鳴いているのが聞こえてきた。

最近は朝からアブラゼミの騒々しい大合唱を聞かされているが、アブラゼミとは 対照的なひぐらしの鳴き声は、どこか儚げで寂寥感に満ちている。

アブラゼミに起こされてひぐらしに一日の終わりを感じる。

やっぱり夏が好きだ。

NHK BS2で押井守特集

2007/08/02

アニメギガ・スペシャル「とことん!押井守」

ど、どんだけー!NHK自重www
パトレイバーはもう何度も観てるし、とりあえずまだ観ていないイノセンスを観ようかな。

花火を高射砲の炸裂と妄想するようになると末期

2007/08/01

さっきから遠くのほうでボン!ボン!と腹に響いてくるような低い炸裂音が 聞こえてきたので、ははあまた誰かが近所で花火でも上げてるんだろうなぁ、と 思ってましたが、どうやら音の正体はPL花火だったようです。

PL花火が行われているのは富田林市で、私の住まいが大阪北部なので、約40km彼方の音が伝播して 来たことになります。富田林というと随分遠いイメージがありますが、そんな場所で発生した 音が北摂地域で聞こえるなんて、実際に体験してみると驚きです。

そういや40kmというのは戦艦大和が搭載する46cm砲の 最大射程に近いですから、そう考えると実に妄想が広がります・・・。艦橋頭頂部の見張り所から遥か水平線上約40kmの彼方に敵艦隊の排煙、マスト上部を 視認し、砲戦準備を発令。やがて縮まる双方の距離が交戦距離にまで達したとき、火を噴く主砲の轟音が轟く・・・!(;´Д`)ハァハァ

まぁそれはさておきPL花火は打ち上げ数12万発という日本最大規模を誇っているので一度見てみたいものですが、生来人ごみが苦手なもので、 ごった返す中汗だくになりながら場所取りに奮闘することを考えるとどうも二の足を踏んでしまいます。というわけで私はもっと規模は小さいものの 割と人も少なくて、その代わり間近で楽しめる花火のほうが断然好みです。

HOME