×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



Diary 管理人の独り言

たぶん毎日更新


■そして三月は去った! 2006/03/31

ありがとう!さようなら!
(´・ω・`)ノシ







■なごぉり〜雪ぃも〜♪ 2006/03/30

もうすぐ4月だというのにこの寒さは一体何事か!今日なんか雪もちらついていましたよ。 この時期の雪と言えばなごり雪が有名ですが、私は槇原敬之の 君は誰と幸せなあくびをしますかというアルバムに収録されている「3月の雪」という曲を思い浮かべます。
槇原敬之は中学時代に友人の影響でよく聴いており、ライブにも足を運んだことがありました。もちろんカミングアウト前 でしたが、そういえばあのときステージ衣装でスカートを履いていたなぁ^_^;







US−1A改の飛行試験 2006/03/29

US−1A改の飛行試験動画(防衛庁技術研究本部)

陸上←→水上の移動はスロープを使うのですね。知らなかった!
波を立てて離着水する様はなかなか迫力があります。







■アデージョ(艶女) 2006/03/28

艶女 (Yahoo!辞書 新語探検)

今まで何度か耳にしたことはあったこの言葉。スペイン語かその辺りの言葉かと思ってたら 艶女(アデージョ)という造語だった!男性を指す「艶男(アデオス)」にもワロタw







■歴史が教えるあなたの未来 2006/03/27

日本歴史占い

空海でした。ダラダラ、ボーってのは当たってます。その他は、う〜ん・・・???







復活のアボカド栽培計画 長い冬が明ける! 2006/03/26

この日本において冬という季節はすべての生物に対して等しく過酷な試練を与える。 それは遙か南の地がルーツのアボカドとて例外ではない。辛うじて発根・発芽を果たすも その試練の前に次々と倒れていくアボカド達。やはり人工培養など人間の 傲慢に過ぎなかったのか!?やはりこの地はアボカドの進出を 許さない聖域なのか!?未来を浸食する絶望のイメージが去来する!
だがしかし、アボカドは死に絶えてはいなかった!!

左図を見よ!厳しい試練を乗り越えたアボカドは末弟の試作六号機。他の先行 試作機は残念ながら本懐を果たす前に潰えた。自然界における鉄の掟、自然淘汰。 そこにあるものは強いものとそうでないもの。その二元論からは何人たりとも逃れる ことはできない。 ややうなだれた六号機の葉が、 無念にも散った兄弟達に向けられた弔旗、ひいては淘汰の現実を直視せざるを得なく なってきた人間界への強烈なアイロニーのように見えるのは気のせいではあるまい。

しかし長く苦悩に満ちた刻は去った! 今、彼六号機の眼前に広がるものは、希望と歓喜に満ちあふれた四季のカンブリア紀、"春" そのものである。耳を聾するかのようないのちの鼓動、生命の爆発に彼は何を思うのか!? 弔旗を帆に変え、太陽の風をめいっぱい受け止め、今、六号機が出航する!(続く)

■アボカド創世記
一日目「種あれ。」
経過は順調
しかし甘くはなかった
そして復活







■一昨日の晩ご飯 2006/03/25

これが思い出せないと老化が進んでいるらしいのですが・・・やばい!まったく思い出せないですよ! 完全に脳内メモリーからデリート済み。嗚呼、人生はこうやって更(老)けて行くのか・・・。







レゴブロックで航空母艦! 2006/03/24

AircraftCarrier in Minifig Size Harry S. Truman
Lego Aircraft Carrier

今までここでドラえもんにガンダム、重巡洋艦高雄をとりあげましたが、こんどはアメリカの ニミッツ級原子力航空母艦 "ハリー・S・トルーマン"です。格納庫内のディティールはもちろん、F-14やF/A-18等の艦載機さらには 給弾車といった支援車両までも再現しています。 艦首の部分はないようですが、それでもこのボリュームは凄い。これいくらかかっているんだろう・・・(;・∀・)

■2006/06/02追記いつの間にか完成してました。何やら随伴のロス級っぽい潜水艦まで増えてます。っていうか水に浮かべてる!?

レゴで巡洋艦高雄!
超すごい レゴでガンダム
レゴブロックでドラえもん







■サックス退院 2006/03/23

少し前になりますが、修理に出していたサックスが もどって来ました。修理の他に全体洗浄もしてもらったので ピカピカで新品みたいです。いや〜よかったよかった!







■海遊館行って来た 2006/03/22

海遊館に行ってきました。命の洗濯です。
最後に行ったのがオープンしてすぐに両親に連れられて行ったときだから、 実に10数年振りの再来訪でした。いや〜面白かったですね。一日いても飽きないほど見応えがありました。 特にジンベイザメやオニイトマキエイ、マグロなどの回遊魚が泳ぐ太平洋を模した巨大水槽は圧巻。 その巨大水槽は厚さ300mmのアクリルガラスで出来ているのですが、なんでも当時の世界生産量の1.5倍もの量が使用されている のだそうな。すげー。あと海遊館の水槽全部が環太平洋造山帯(リング・オブ・ファイア)と環太平洋生命帯(リング・オブ・ライフ) を模して作られていることも初めて知りました。

まるで海中にでも居るかのような青暗い館内に身を置き悠然と泳ぐ魚たちを眺める・・・こんな非日常的な空間を気軽に味わえるもの なんですねぇ。癒されまくって来ました(笑)。有名な施設だけに今まで行った気になってましたけど、改めて訪れるといろんな発見がありました。 マグロにアジにニジマス・・・な、なんて美味そうなんだ!
しかし平日だというのに かなり人が入ってました。恐らく卒業旅行で来た一行が話す方言や標準語をはじめ、韓国語や英語やドイツ語が そこかしこで飛び交っていました。うーむ、インターナショナル。珍しい魚に対する好奇心は世界共通のようですね(´∀`)







■日本WBC初代王者に! 2006/03/21

ここ数日の間、またもやネットに接続できなくなってました・・・。 新しいルータになったばかりなのに、どうもルータを介すると具合が悪いようです。。

それはさておき王ジャパンがやってくれました!WBC優勝おめでとう! 負けたキューバも強かった。試合後日本選手と握手してお互いの健闘をたたえ合う光景は爽やかで実に すがすがしかったです。
クールで個人主義的だと思っていたイチローが 率先してチームを引っ張る姿や、レンジャースの方針に逆らいチームに参加した大塚に感動(TдT) それにしてもイチローにこんな人間臭い一面があったとは。まるで高校球児のようにはしゃぐ姿を 見て、イチローに対する印象がすっかり変わりました。







■WBC 日本準決勝進出! 2006/03/17

うわー、まさかのメキシコ勝利ですよ!グラシアース!メヒコ! 棚ぼたで得た準決勝進出ですが、ここは素直に喜びましょう。 準決勝は今大会三度目となる韓国が相手。もう失うものは何もないし、全力で当たって日本の野球を見せてほしいですね! 19日はタコス食べながら応援だ!







■KIYOMORI見参! 2006/03/16

KIYOMORI│キヨモリ

うはっ、バカだー!歩行機能の障害になっているようにしか見えない甲冑。そしてNHK大河ドラマのような 無駄な大仰さが笑いを誘うBGM。さらには 武田氏の四つ割菱を模したかのようなロゴマークですが、よく見れば分かるカタカナの"キヨモリ"に脱力。いや〜 こういうバカさ加減は実にいいですね!実用化を考えた場合たぶん二足歩行より 四足歩行のほうが有利なんでしょうけど、日本には 是非二足歩行技術を極めていってほしいですね。こういう企業には投資したくなるなぁ〜(テムザックは上場していないようですが)。







■転倒ッ! 2006/03/15

今日リハ帰りに自転車漕いでいたら下りのカーブを曲がり切れず 見事にこけてしまいました!自転車で転倒なんて幼少のみぎり以来ですよ。 幸い自転車のハンドルが歪んだだけで、身体のほうは打ち身だけで済んだ のでよかったです。







■ウルトラマラソン 2006/03/11

この世の中には42.195Kmを走るマラソンの他にも、100kmもの距離を走ったり、 24時間でどれだけの距離を走れるかを競うウルトラマラソン なるものが存在するそうです。 そしてそのウルトラマラソンの中でも代表的なものが、マラトンの戦いにおいてアテナ軍兵士が スパルタ軍に援軍を求めるために走ったと言われる アテネ‐スパルタ間約250kmを実際に走破するという、
その名もスパルタスロン(ΣΠΑΡΤΑΘΑΟΝ) なんだそうな。
すごい、名前からしてすごい!まさにスパルタン!スパルタンエックス!完走者は現地の人々から英雄に等しい 扱いを受けるとか・・・。なんか沈黙の艦隊に出てきた「死の淵から生還した人を喜ぶ人間の原始的な感情」という 台詞を思い出しました。







■ライブ 2006/03/10

テナーで出ようかと企んでましたが、如何せん不慣れなのとハードケースに入れて運ぶのが 困難だったため、予備のアルトでしのぐことにしました。このアルトはもう2年くらい使っていない のでちゃんと鳴ってくれるか不安でしたが、案の定低音域がフォルテシモにしないと鳴ってくれません でした(;・∀・)あちゃあ〜。それでもなんとかそれなりに?こなせましたが、愛器の退院が待ち望まれ ます!







■春がキタ━━━(゚∀゚)━━━!! 2006/03/07

今日は暖かかったこともありますが、 植物が芽吹いてくる独特な匂いに春の訪れを感じました。 まさに啓蟄の候ですなぁ。
もう少し暖かくなれば野外で楽器の練習ができるぞー







■サックス入院 2006/03/06

雨の中修理屋に持って行ったところ、折れたバネの他に 摩耗したタンポンやネックのコルクの張り替え、分解洗浄に 全体調整の要有りと診断されました。かなりの出費になりました が仕方ないですね。それよりも修理が完了するまで2週間かかる のが痛い!今週末のライブは予備のテナーで演奏することに なりそうです。テナーデビューだ・・・ちゃんと演奏できるかな(;・∀・)







■軍事用多脚ロボット"Big Dog" 2006/03/05



>ボストンダイナミクスにより開発された、 88ポンドを超える重さの荷物を運ぶことができる4脚型ロボット。 横から蹴られても倒れることなく耐えることができるくらいしっかりしている。

いや〜実にキモい動きしています。黒タイツ履いているようにしか見えません・・・。 鈞ちゃんの仮装大賞にも出てきそうだなぁ。 未来の戦場ではこいつが RPGを携え機関砲を掃射しながら大挙して押し寄せてくるのでしょうか。 それにしても「えっさ、ほっさ」というかけ声がぴったりですね(笑)。







■Songbookが廃盤?? 2006/03/04

ケニー・ギャレットのSongbookが 廃盤になったため入手しづらくなったというのを今日一緒に演奏したドラムの子から聞きました。あんな名盤が なぜに・・・と思いましたが、 amazonからは普通に注文できるようです・・・?あれ?ひょっとして廃盤じゃなくて一時的な 在庫切れということだったのかな。

←amazonで試聴・購入が可能です(´∀`)







■たーらこー、たーらこー♪ 2006/03/03

たらこスパゲッティー美味しいなぁ(*´∀`*)







■冬季オリンピック「バイアスロンの刺客」 2006/03/02

冬季オリンピック「バイアスロンの刺客」
↑中央の画面をクリックでスタート。


バイアスロン恐るべし(笑)。
ケネディーやカストロ議長は悪ノリの感がありますが(苦笑)。







■うおー、もう3月 2006/03/01

今年の2月は28日までだったんですね。まだあと1〜2日ほど2月のつもりでいたら 既に3月だったのでびっくりしました。









HOME